御在所岳に紅葉を見に行く

近畿圏ではまだまだ紅葉を楽しめる場所は限られています.11月初めの時点で見頃を迎えたという報道のあった御在所岳に行ってきました.


大きな地図で見る

朝7:50に出発して名神→新名神→亀山JCT→伊勢自動車道と辿り,四日市ICで高速を降ります.ここからは20分ほどでロープウェイ乗り場のある湯の山温泉に到着.途中から御在所岳が見えています.山頂は1212mと高さはありませんが,所々切り立った岩肌が露出してなかなかカッコいい山です.中腹にロープウェイのための白い大きな支柱が見えているのですぐにそれとわかります.

御在所岳

到着時刻は10:00ですが,駐車場はかなり一杯です.直近の土日は両日とも仕事だったので,本日火曜は休みにしてここへ来ているわけですが,平日でこれですから紅葉シーズンの休日はかなり混むんだろうと思います.駐車料800円.

何とかZ4を屋根のある場所に駐め,ロープウェイのチケットを買います.往復で2100円.高いですが距離がかなり長く,これは仕方ないでしょう.

ロープウェイは8人乗れば一杯くらいの小型のゴンドラです.途中は大変高度感があり,山歩きは好きだが高所は苦手という私など結構怖いです.天気は曇りがちでしたが,中腹部の紅葉はなかなかキレイでした.ただミズナラやクスノキ系の黄色が目立ち,モミジやカエデの赤は少ないようです.

ゴンドラから

ロープウェイ終点に着くと気温は4℃.寒さは予想していましたが,いきなり真冬です.ここから山頂まではさらにリフトが延びていますが,吹きさらしに座っているだけだと却って寒そうでしたから歩きに決定.高度が高く,すでにやや盛りを過ぎてはいますが,ドウダンツツジの紅葉を見ながら10分も歩けば到着です.

ドウダンツツジ

頂上は思っていたより広い上に,立派すぎる1等三角点の標識やそれを取り囲む人工物等がありすぎて面白くありません.すぐに望湖台へ.望湖台とはもちろん琵琶湖が望めるとの意ですが,今日は大気中の湿度が高くて霞んでしまい,「茫乎台」です.それでも端まで行くとかなり高度感があり,爽快感(と少しの恐怖感)が味わえます.

望湖台

女子大生4人組の写真を撮ってあげた替わりにこちらの写真も撮ってもらいましたが,とにかく風が強く,早々に退散.下は御在所の南に位置する鎌ケ岳.

鎌ケ岳

下は晴れていれば南アルプスも見えるはずの方向ですが,今日は無理.

南アルプス方面

雨こそ降っていませんが,強風と低温であまり長居はできませんでした.ロープウェイ終点のレストランで食事し,帰ることにします.下りのゴンドラから見える岩稜上に登山者が見えます.ロッククライミングのゲレンデも豊富なようです.

岩稜

御在所岳と鎌ケ岳の間には鈴鹿スカイライン(R477)が走っていますが,去年9月2日~3日の大雨による災害で不通になっています.通れるのなら帰りはこの山道を走りたいところでした.帰りも新名神.途中,草津田上で降りて滋賀県立近代美術館に寄りました.



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

choby

Author:choby
最悪想定する傾向はあるでしょうね.でも石橋叩いているだけの人生はつまらない.

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター