FC2ブログ

クリスマスコンサート2017@カトリック夙川教会

今年もクリスマスはカトリック夙川教会.テレマン室内オーケストラとテレマン室内合唱団の演奏を聴きました.

20171227.jpg


これで4年連続ですが,演目は基本的に毎年バッハの「クリスマス・オラトリオ」第1部から第3部がプログラム後半に演奏されるのは同じです.これはこの演奏会が教会におけるクリスマス礼拝の位置づけでもあるからで当然のことです.今年はそれに先だって,いずれもJ.S.バッハの
  管弦楽組曲第3番ニ長調より序曲(第1曲)
  モテット 第1番「主に向かって新しき歌を歌え」
が演奏されました.

第4番まである管弦楽組曲のうち,この3番が選ばれているのは,やはり序曲における金管楽器の扱いを含めて祝祭的な色合いがもっとも濃いためであると思いました.ただ,私がこれまでいろいろな録音で聞いてきた同曲の演奏に比べるとテンポがものすごく速くて,最後まで少し違和感を感じたまま馴染めませんでした.もともとバッハの曲はゆっくり演奏してもらうのが好きなので.

2曲目のモテットも,特に合唱団にとっては難曲だなあという印象が残りました.指揮はテレマン協会代表の延原武春氏ではなく,アルゼンチン出身のパブロ・エスカンデ氏.

今年は,私の側で宗教曲を聴く心と耳の準備ができていないまま教会へ行ってしまったような気がします.少し間を空けてみるのもいいかなと思った演奏会でした.


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

choby

Author:choby
最悪想定する傾向はあるでしょうね.でも石橋叩いているだけの人生はつまらない.

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター