FC2ブログ

冠雪した北アルプスを見た信州ツアー 2日目後半 【乗鞍高原から八ヶ岳・蓼科へ】

K84を登って高原へ近づくにつれ,頂上直下100mほどが真っ白になった乗鞍岳が正面に見え隠れしながら次第に迫ってきて気分が盛り上がります.K84から上高地乗鞍スーパー林道へ取り付いた所でクルマをとめ,晩秋を過ぎて冬枯れの始まった林の向こうの山々を眺めます.

20171117_1.jpg


私が前にこの高原に来たのは1985年か1986年頃です.バイク(GSX750Sカタナ)で来て,マイカー乗り入れ禁止になる遙か前の乗鞍スカイラインを走りました.眺望はすばらしかったけれど,とにかく当時からクルマが数珠つなぎになっていて,私は渋滞しているクルマの脇をすり抜けながら登りました.あの高度では私のバイクのキャブレターのエンジンはアイドリングが不安定で,前のクルマに並んで待っていられなかったためです.

あれほどの景観を自分の足で歩かずに見ることができる道路は国内にはたぶん他になく,放置すればクルマで溢れかえってしまうのは無理ないでしょうね.残念ながら規制は仕方のないところだと思います.

20171112_1.jpg


上高地乗鞍スーパー林道は,2014年にZ4で来た時に奈川側から登ろうとして取り付きまで来て初めて通行止めになっていることを知って残念がった経緯があります.今回はそのリベンジです.当初紅葉を期待していましたが,ここまで来る道中でその可能性はないことがわかっていました.それでも登るほどに乗鞍は大きさを増すようで,安房峠に続いてここでも景観を満喫できました.ただ,運転しながらであれば,今回とは逆に奈川側から登って乗鞍高原に下る方が眺めは良いかもしれません.

20171117_4.jpg


ところどころで紅葉の名残を見ることはできましたが,白樺峠付近では広葉樹はすべて葉を落とした状態で冬を待つばかりでした.峠直近の白樺湖周辺も寒々しく,一瞥しただけで展望台への遊歩道入り口へ.展望台への往復40分を歩くかどうか迷いましたが,これから一気に麦草峠まで行くつもりだったので散歩はパス.

20171117_5.jpg


そのままスーパー林道を奈川まで下り,K26へ出て北上.再びR158で松本へ.中央道に乗って諏訪ICからR299で麦草峠へ向かおうとしました.ところが茅野市街の電光掲示板に「麦草峠 積雪 通行止」の表示が.前々日までの雪で峠の通り抜けができなくなっているらしい.またか.前回の白樺峠に続き,またも情報収集漏れです.といっても仕方ありません.今晩の宿泊は蓼科なので,もう諦めてこのままのんびり道草しながら向かうことにします.

R299を東進するにしたがって八ヶ岳が大きくなってきます.蓼科あたりの人は,「渋峠が開放されるまでは麦草峠が国道では最高点だったんだけど」とちょっと残念そうに言います.まあそれほど高度のある峠なのだから,八ヶ岳が冠雪していることを考えると,麦草峠の積雪は予想しておかなければならないところでした.


20171117_6.jpg


こうなったら八ヶ岳を眺めながらのんびり.田に干された稲わらが遠目に幾何学的ですがすがしい.宿に着き,カメラだけ持って夕刻の散歩に出ました.蓼科山が暮れてゆき,まるで東山魁夷の世界.いやほんとにこういう風に見えるんだと画家の目と腕に改めて感心しました.


20171117_7.jpg20171117_8.jpg




20171117_9.jpg20171117_10.jpg 



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

choby

Author:choby
最悪想定する傾向はあるでしょうね.でも石橋叩いているだけの人生はつまらない.

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター