FC2ブログ

冠雪した北アルプスを見た信州ツアー 1日目後半 【槍・穂高展望】

新穂高温泉に来るのは私も妻も2度目です.ただしそれぞれ別に来ていて,妻は遙か昔,ここからロープウェイで西穂高口まで上がり,そこから西穂山荘に一泊して上高地まで歩いたことがあるらしい.私は20年ほど前,職場の親睦旅行で来ました.2人とも天候には恵まれておらず,ガスで何も見えなかったのは同じです.今回は望みうるほぼ最高の快晴だったので,リベンジが成りました.

第1ロープウェイを降りた鍋平-しらかば平では紅葉が盛りでした.第2ロープウェイに乗り継ぐと急激に高度を上げ,やがてやや色褪せてきたダケカンバの紅葉の向こうに槍・穂高の稜線が見えてきて,乗客から歓声が上がりました.

20171112_5.jpg


20171112_6.jpg20171112_7.jpg


山頂展望台からは,目の前に西穂高岳が大きくそびえ,左手にキレットを経て槍ヶ岳への稜線が延びているのがすべて確認できました.私はもしかしたらこのあたりの稜線を生まれて初めて肉眼で見たかもしれません.私は南アルプスの山々にはかなり登っていますが北はまったく未知で,まさにアルプスと呼ぶに相応しい険しさが素晴らしいですね.

20171112_8.jpg


20171112_9.jpg


やや遠くなりますが双六岳のカールや笠ヶ岳といった名峰もよく見えています.また,ここからは南にあって逆光になるのでディテールは見にくいですが焼岳もしっかり確認できました.

20171112_10.jpg20171112_11.jpg



展望台から降りて園地を歩いてみると,数日前に降ったと思われる雪がまだ残っていました.冬はもうすぐそこです.針葉樹を窓枠に,展望台から見るよりさらに高度を増したように感じる西穂高岳をもう一度眺め,夕刻の迫る新穂高温泉へ下りました.

20171112_12.jpg20171112_13.jpg




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

choby

Author:choby
最悪想定する傾向はあるでしょうね.でも石橋叩いているだけの人生はつまらない.

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター