FC2ブログ

冠雪した北アルプスを見た信州ツアー 1日目前半 【高山経由で新穂高温泉へ】

平日に休みが取れました.Z4に泊まりがけの荷物を積み込んでツーリングに出るのは2年前の夏以来です.信州は2014年以来.ほとんど同時期の3日間のドライブでしたが,あのときは盛りの紅葉を見ることができたのに,今回は初冬の風情.しかし,冠雪した連山を見ながらオープンエアで走るという経験は近畿ではほぼ不可能.最初の2日間は雲一つない好天に恵まれ,眺望を堪能できました.

20171112_1.jpg


出発は朝7時過ぎ.名神から一宮JCT経由で東海北陸自動車道へ入り,郡上八幡で降ります.ここからR472を北上.この道は通称「せせらぎ街道」ですが,どうもこういう歴史・文化の裏付けを欠いた名称には馴染めないなと思いつつ.ともあれ快晴のもと西ウレ峠を目指して走ります.R472からR257との重複区間を経てK73で峠へ.

20171112_2.jpg

西ウレ峠の「ウレ」の意味を辞書を引いて調べてみると,「草木の葉や枝の先端」を意味する古語とあり,また近隣の地名には「水源」と書いて「うれ」と読む地域もあるようです.いずれも深い森や水とのつながりを示唆しています.こういう味わい深い地名こそ守っていただきたいと念願するばかりです.

紅葉はまずますでしたが,平日なのに意外にクルマの多い峠をスルーし,そのまま高山へ.高山には3回jほど来たことがあるので,見所多い場所ながらここも素通りです.帰りに再び高山を通ることになったら,千光寺で円空仏を見ようということにしました.

高山へ入る手前から冠雪した北アルプスが見え始め,これは予想外のことで喜びました.市街を抜けてしばらく丹生川沿いのR158を平湯方面へ向けて走ると,目の前に乗鞍岳方面が迫ってきました.

20171112_3.jpg


平湯から新穂高温泉方面へ左折,時折見え隠れする穂高連峰を意識しながら,14:30に新穂高ロープウェイ新穂高温泉駅着.もちろん上がってみることにします.

20171112_4.jpg

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

信州

信州もかなりお気に入りなのですね!とても嬉しいです。どこもかしこも綺麗なところがありますが関西や関東の人が訪ねてこられる場合は限られたお時間で精一杯楽しくお過ごしになられると思いますので選択して訪れると思います。バッテリーのことでブログをみて、私と同じZ4が信州のどこを走るのだろうと拝見させていただきました、毎日同じ場所でも表情を変える自然の風景や北アルプスの雄大な眺めバラなどの花色もひと味違い魅了されます。是非とも松本市、安曇野、大町市、白馬村、小谷村、新潟県糸魚川などの道を駆け抜けてみてください。白馬村から観る北アルプスは凄い!信州の端から端は長く遠いのですが県外をでなくても十分楽しい。Z4でオープンにし走るにはもってこいです。11月はラストランですね。12月末までのお店の人が自前でつけた野沢菜漬けは美味なのでご夫婦揃って笑顔になることでしょう。

追伸

なお野沢菜漬けは11月末位から12月中に漬けるのでお披露目されるとしてもスタッドレスタイヤの時期かと思います。飯が何杯もなんて人もいますよ。兵庫県の三田市や姫路市辺りも良いところです。信州だけほめるつもりはありませんが、東京から帰ってくると山が本当に素晴らしい!

Re: 信州

なほりんさん,コメントありがとうございます.
阪神間はまた台風が直撃する予報で,まさに当たり年です.
信州にお住まいということで,いつでもあの大きな自然に触れられるのは羨ましいですね.
私にとって信州の山々は,中学の修学旅行で5月の蓼科山をハイキングし,自然の色とはとても思えない白根山のお釜(当時は歩いて火口の縁まで行けました)を見て以来,ずっと憧憬の対象です.南アルプスにはかなり登ったのですが,北アルプスは人が多いのとやはり遠いことが理由で,ほどんど知らないことが残念です.
今は土地の文化に触れながらの,のんびりしたオープンドライブが自分に合っています.
昨年の秋はZ4で2泊3日の信州の旅をしました.もちろん今年もと思っていますが,まだ決められません.

なお,Z4のバッテリーの件で,繰り返しになるかもしれませんが以下ご注意を.モノ自体を自分で交換するのは簡単(ちょっと重たい)ですが,交換時期を知らせる警告灯を消すには,車載コンピュータのデータ書き換えが必要です.ただし,私にはこの作業に関してきちんと説明する能力がないので,いったんアップした記事を削除した経緯があります.このあたりは,ディーラー以外ならやはりBMWに詳しいショップに持って行かないと,そうした設定作業が必要であること自体を知らない店もあることをお伝えしておきます.


> 信州もかなりお気に入りなのですね!とても嬉しいです。どこもかしこも綺麗なところがありますが関西や関東の人が訪ねてこられる場合は限られたお時間で精一杯楽しくお過ごしになられると思いますので選択して訪れると思います。バッテリーのことでブログをみて、私と同じZ4が信州のどこを走るのだろうと拝見させていただきました、毎日同じ場所でも表情を変える自然の風景や北アルプスの雄大な眺めバラなどの花色もひと味違い魅了されます。是非とも松本市、安曇野、大町市、白馬村、小谷村、新潟県糸魚川などの道を駆け抜けてみてください。白馬村から観る北アルプスは凄い!信州の端から端は長く遠いのですが県外をでなくても十分楽しい。Z4でオープンにし走るにはもってこいです。11月はラストランですね。12月末までのお店の人が自前でつけた野沢菜漬けは美味なのでご夫婦揃って笑顔になることでしょう。

No title

今はこのように見知らぬ人でもコミュニケーションツールが手軽にできて凄い便利ではあります。私は、数年前まで仕事以外でブログやその他を検索したりしませんでした。ですがこういうものは、情報を得たりするには非常に便利です。お陰様でバッテリーについてのことでこのようにご丁寧にありがとうございます。リコールの修理が近いうちにあるのでディーラーにもご心配いただいておりますところ聞いてみます。私が何か学ぶときは、人にも本でも論文でも多く調べたりする癖とわかるまでとことんやるので、何とか挑戦してみます。北アルプスは、日帰りでも登れるところがあります。山によっては途中までリフトやゴンドラで移動できます。北アルプスは登山の難所もあるので無理なく楽しめるコースがいいと思いますが、中学生でも登山できる山もありますのでいつかお楽しみいただければいいかなと思います。chobyさんのブログを拝見させていただきましたが非常に豊富な知識と堅実な賢明な男性と感じますので北アルプスは是非とも感激されると私はオススメしたわけです。また、田舎は不便でもありますが、この頃定年退職を機会に北アルプスの麓に家を移る都会の方が続々増えております。ただこちらは長野県でも冬場の生活は10キロごとに気候や雪の量が変わるので冬場の大町市から北は大変だから、Z4なら4月から10月がオススメ。大町市の蕎麦も旨いです。色々ありがとうございます。
プロフィール

choby

Author:choby
最悪想定する傾向はあるでしょうね.でも石橋叩いているだけの人生はつまらない.

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター