常神半島・神子のヤマザクラ

昨年のドライブの中でも,桜の季節に京北の常照皇寺から周山街道を北上して常神半島の神子へ至るツーリングは特に思い出深いものでした.

『かくれ里』の桜を巡るドライブ(前半) -京都・常照皇寺
『かくれ里』の桜を巡るドライブ(後半) -福井常神半島・神子のヤマザクラ

私たちにとって花とはまず第一に桜であって,かつ私たちの中ではその桜はつねに命(もっと言えば死)への想念と不可分なものです.あんなにも華やかなのに,桜の前で私たちはとても内省的になる.もちろんそうでない人も大勢いて,それはそれで結構なことですが,私にとって訪ねるべき桜に出会ったというのが,昨年の大きな収穫でありました.

ただ残念であったのは,昨年神子を訪れたときにはすでにほぼ花は終わっており,地元の人に彼の地の桜の盛りがいかに美しいかを聞いたのみであったことです.今年こそは是非.

役所の観光課に電話してみると,4月1日時点で5分咲きとのこと.やや早いかもしれませんが,翌週だとまた昨年と同じことになりそうなので,翌土曜の出発を決定.今回は直接神子へ向います.

京北から周山街道を北上し,堀越峠を越えて名田庄へ.このあたりは立派な桜並木があちこちで見られ,もちろん人が植えたものではあるにせよ,これだけ根付くというのはきっと地味に合っているのだろうというのは,昨年も白洲正子から引用したとおりです.道は南川沿いを北東へ向って下っていきますが,街道から橋を渡った桜の下で小休止.

20160403_0.jpg


小浜で日本海に出てしばらく海沿いを走り,昨年と同じ世久見湾を望む待避スペースで海を見ました.昨年はここまで来て曇ってしまいましたが,この日は快晴.下を覗き込むと,浅瀬の海水がとても澄んでいるのが見えます.少し風はありましたが,湾内はとても穏やかです.

20160403_1.jpg


20160403_2.jpg


さらに進むと,道はいったん三方五湖の一つである水月湖の湖畔へ出ます.このあたりの花は本当に今が最盛期でした.桜とは別の話ですが,水月湖は1993年から行われた湖底のボーリング調査によって,7万年分の連続した年縞が確認されたことで,もしかしたら日本国内の湖の中で現在世界一有名かもしれません.博物館へも行ってみたいですが,今日は桜が主題.

20160403_3.jpg


常神半島へ入り,旧道を横目に見ながら新しいトンネルをいくつか抜け,ここも昨年クルマを停めた場所で.湾の向こうの斜面に桜が見えます.神子はこの丘の向こう側.

20160403_4.jpg


最後のトンネルを抜け,徐行しながら振り返ると,まさに花のかたまりが滝となって海へとなだれ落ちているのが見えました.神子の集落まで行き,獲れたばかりのカレイを干していた女性に聞くと,まだもう少しは咲くとのこと.それでも初めて見る私達にとっては十分すぎるほどの光景です.

20160403_5.jpg


この桜も人が植えたもので,人工的な風景です.なぜこのような斜面に苦労して桜を植え育てたかは諸説あるようですが,前掲の白洲のテキストによれば,コロビ-白洲は桐実と書いているが,油桐のこと-の畑の境界に植えたものだということです.そうした昔の人々の営為が見えるからこその美しさと言えるでしょう.

ただ,桜の斜面は北を向いており,昼間は逆光になって写真はむずかしいですね.神子の湾は西に開いているので,夕陽に照らされた光景はどんなだろうと想像しつつ,帰路につきました.

20160403_6.jpg


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

桜満開

以前一度コメントさせていただきましたが、
久々にコメ入れさせていただきます。
桜の季節は屋根を開けて走ると、より気持ちがいいですね。

実はこの土曜日、名田庄エリアで青のZ4とすれ違い、
もしや・・・と思いブログを拝見しました。
トップの桜の写真は我が家からほんの数分のところ、
身近な風景の写真を載せて頂いて和みました。(笑)

こちらは白のZ4で、所用で大阪へ向けて走り出したところでした。
若狭は風光明媚なところがいろいろあります。
またのお越しをお待ちしております。

Re: 桜満開

jimmy.さん,コメントありがとうございます.お久しぶりです.
確かに堀越峠を下りきってしばらくしてすれ違いましたね.
助手席の妻はクルマ自体にはあまり興味はないのですが,背の低いクルマを見ると
「あれ何?」と聞きます.親近感を覚えるのでしょう.jimmy.さんとすれ違った
ときも同じように聞くので,「同じZ4だけど,うちのより新しい」と答えておきました.

本文にも書きましたように,あのあたりは桜並木が多いですね? 先日もついご近所を
散策してしまった次第です.半袖のTシャツと半ズボンで自転車に乗っていた小さな男の子が
話しかけてきました.暖かかったです.

若狭湾一帯は走っても停まって眺めても楽しいところが多いですね.先日は朝から夕方まで
ずっとオープン状態を満喫しました.
またお邪魔します.

プロフィール

choby

Author:choby
最悪想定する傾向はあるでしょうね.でも石橋叩いているだけの人生はつまらない.

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター