明けましておめでとうございます

20160103.jpg


今年は暖かい正月でした.天気も良く,久しぶりにこの地方らしくからりと晴れた空が広がりました.

さて,5年目の車検を通して乗り続けているZ4.とにかく車体が重すぎる.鼻先ももちろん重い.足が固すぎて乗り心地が悪い.その上ストロークが少なく,うねりのある道では気を許せない.直進安定性もいいとは思えない.ドアの閉まり音がショボい.足回りからの騒音が大きい.排気音もこんなに大きくなくていい.

欠点をあげつらえばいくらでも出てくるなというのが,6年が経過しようとしている現時点での印象です.なおかつ35iのエンジンの馬力はいつまでたっても使えた気はせず,いろいろな意味で扱いきれない部分があることが,飽きずに乗っている理由なのかもしれません.五感を総動員してクルマを「評価」できた気がしてしまうとそれで終わりになるので,クルマに乗りつつあえてクルマを見すぎないことが,シアワセへの道ではないでしょうかね.クルマのことばかり考えている車趣味は,結局奥行きをもたらさないように感じます.

他に好きなこと.音楽や絵画は,接していれば少しずつは理解力もついてくる気がしますが,どうしても守備範囲は偏りがちですね.どちらも今年は現代物にもう少し挑戦したいところです.文学は若い頃は結構熱中したのですが,最近は小説を読んでも感心するものに出会うことはまれで,無理矢理の作り物臭さばかりが目に付くようになりました.短歌が理解できれば楽しいだろうなと思うのですが,昔からこちらはまったく理解力が欠落しているようです.

映画という表現形式については,くだらないものがあまりに多すぎるので,昔からちょっと見下してきた(失礼!)ところはあります.しかし今では,そういう乱暴さはやはり危険だと反省しています.たとえばドキュメンタリー映画は扱う対象に興味があれば,やはり音と映像のコラボというのは優れた様式だと感じます.作り物でも,実話ベースでストーリーの骨格に揺らぎのないものなどは,良いものが作られていることもわかりました.

年齢的には私の人生もそれほど先が長いわけではなく,好きでもないものやつまらないものに時間を取られるのは真っ平だという意識が以前にも増して強くなりました.それを見分けるのが年の功というべきでしょうが,残念ながらあらゆる面で私には備わっていません.今年もあいかわらず試行錯誤が続くことになりそうです.

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

choby

Author:choby
最悪想定する傾向はあるでしょうね.でも石橋叩いているだけの人生はつまらない.

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター