2015年北海道ツーリング 10日目(8月14日) 最終日・帰路・日本海

最終日.稚内の朝は雲が低く垂れ込めていました.宗谷丘陵へ行ってから南下することも考えましたが,灰色一色で雨が落ちてきても不思議のない空を見上げ,次の機会に.そのままR40を南下し,まず兜沼に寄ってみました.キャンプ場入口近くの蓮池で開花したハスを見てクルマに戻りました.次はサロベツ原生花園.これまでD106は走っているのに,ここへは来たことがありません.天気によってはD444から利尻も望めるはずですが,この日はちょっと難しいようでした.

 20150814_1.jpg


サロベツ湿原センターの木道を歩いてみましたが,もちろんこの時期は百花繚乱というわけではありません.メモとして写真を載せておきます.

20150814_2.jpg
   
20150814_3.jpg
   
20150814_4.jpg 
   
20150814_5.jpg 
   
20150814_6.jpg 
   
20150814_7.jpg 
   
20150814_8.jpg 
   
20150814_9.jpg 
   
20150814_10.jpg20150814_11.jpg



そのままD444を西進し,オロロンラインへ.前回ここを天塩へ向かって南下したのは2012年でしたが,あのときと同様この日もコントラストの低い風景の中を走り抜けます.しばらくすると明るくなってきて,オトンルイ風力発電所では晴れ間が現われました.風車の近くにZ4を停めて写真を撮っていると,100mも向こうからキタキツネがやって来るのが見えました.大雪山系の山小屋などでも,登山者が食べ物を与えるせいで,味をしめたキツネが寄ってくることがあります.このキタキツネもきっとそうでしょうね.すぐ近くまで来てねだるような素振り.人間が悪いとは言え,そういう生活態度じゃいかんよキミ.

20150814_12.jpg


20150814_14.jpg20150814_13.jpg


天塩川を渡ると,これで北海道の旅も終わりに近づいたと感じます.晴れてきたとは言え,1日で日焼けして私の耳の皮が剥けてしまった昨日ほどの輝かしさはありません.日本海の水平線もぼやけていました.バッタの衝突でフロントまわりが凄いことになっていたので,初山別のホクレンで洗車.何とか人をぎょっとさせない程度にしてリスタート.

留萌からそのままオロロンラインを南下するか迷ったのですが,盆休み真っ只中で交通量がかなり多かったので,開通したばかりの深川留萌自動車道経由で道央道に出ました.小樽まで淡々と距離を稼ぎます.フェリーに乗る前に夕食.寿司店の駐車場にZ4を入れた瞬間に激しい夕立がきました.車外に出ることも躊躇されるほどで,しばらく車内で待機.豪雨にみまわれ続けた今回のツアーを象徴するようなエンディングです.

船旅は快適でした.さすがに疲れていたのか,朝飯を食べた後,午前中ずっと眠ってしまいました.昼を食べた後甲板に出て,今回のツアーについてあれこれ思いを巡らしました.もちろん,素晴らしい好天となった13日は思い出深いのですが,大雨洪水警報の中を走った3日間のことも後になってみれば忘れがたい体験です.

Z4で北海道を走るのも今回で3度目ですが,不思議と縁がない日高地方とか知床半島.根室半島もまだ走っていません.利尻島には昔登山で行きましたが,礼文には未だ一度も渡ったことありません.また,今回苫前からそのシルエットを見た天売・焼尻島.過去に2度行ったことのあるお気に入りの場所だったことを思い出しました.来年また.

20150814_15.jpg


20150814_16.jpg


20150814_17.jpg

(終わり)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

choby

Author:choby
最悪想定する傾向はあるでしょうね.でも石橋叩いているだけの人生はつまらない.

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター