2015年北海道ツーリング 9日目(8月13日)後半 サロベツ・夕来

遠別の牧草地からまたR232へ戻り,D106へ入っていよいよ北限へ.天塩川を渡る前に左岸の牧草地からオトンルイの風車列を見ましたが,この日,ここからでは利尻はまだ見えません.

20150813_17.jpg


20150813_18.jpg



私にとっては,ある意味異界への入口のようにさえ思える天塩河口大橋を渡り,サロベツへ.利尻山もそのシルエットがはっきり見えるようになってきました.中腹に層雲がかかっています.頂上付近からは雲海が見えているでしょうね.

20150813_19.jpg


20150813_20.jpg



夕来まで来ました.陽はかなり傾いていますが,夕日を見るにはまだ早すぎる時刻です.一旦この日の宿であるノシャップ岬のホテルへ行き,荷物を置いて出直すことにします.

20150813_21.jpg


そのノシャップ岬周辺はエゾシカだらけでした.親子のシカが,民家の庭先まで来て誰はばかることなく草を食んでいます.ホテルのオーナーさんによると,数年前からこういう状況だとのこと.私が前に来た2011年には,こうした光景は目にしませんでした.釧路で鹿肉を食べたときにも書いたように,彼らの増殖パターンは普通ロジスティック曲線(成長曲線)に従うとされます.つまり前半は指数増殖に近いので,観察者の感覚としては「ちょっと増えたかなーと思って見ていたら,次の年には溢れかえっていて手の施しようがない」という感じを持つかもしれません.


        20150813_22.jpg



この日の日没は18:45頃.間に合うようにホテルを出ます.といっても,ここから夕来まで往復50kmはあります.ちょっと夕日を見ると言って50kmを走れるのはこの地域ならではだし,またこの1週間ほどずっと走り続けてきたためでもあるでしょうね.

夕来から見た利尻山は,2時間ほど前に見たのと同じく中腹に層雲を抱えていました.夕日はその北側の礼文島に沈んでいきました.沈みきった後もしばらく山を眺めていましたが,昼間あれほど晴れ渡っていた空にはもう次の雲がかかり,やや重たい印象の夕暮れでした.

20150813_23.jpg


20150813_24.jpg


20150813_25.jpg


20150813_26.jpg



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

choby

Author:choby
最悪想定する傾向はあるでしょうね.でも石橋叩いているだけの人生はつまらない.

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター