2015年北海道ツーリング 8日目(8月12日) ナイタイ高原牧場・然別湖・三国峠

帯広の朝は曇り.この時点では雨は降っていないようですが,この日も雨がちの予報で,相変わらず不安定な空模様.局所豪雨にも注意とのことです.天候が劇的に回復することはなさそうですが,明日は思い切って稚内を目指すことにしたので,この日は糠平国道を北上し,層雲峡から再び旭川へ出る予定です.

ホテルをゆっくり出て,まずはナイタイ高原牧場へ.帯広からR241を北上している間はまずまずの見通しだったのですが,牧場へ向って高度を上げ始めるとすぐにガスが濃くなってきました.まあ予想通りです.レストハウス周辺も霧に覆われていました.

20150812_1.jpg


20150812_2.jpg


20150812_3.jpg20150812_16.jpg



20150812_4.jpg


然別湖へ行くために一旦R241を引き返し,R274へ出ようとします.ナビがまったく役に立たないので助手席にナビをしてもらいますが,右折するポイントを間違えてちょっと迷いました.鹿追からD85に入り,あとは一本道です.途中,巨大なアタッチメントを装着したトラクタに出会いました.牧草のカッターでしょうか.豪快に道を譲ってくれました.


20150812_5.jpg  20150812_6.jpg


然別湖もまだ10代の頃に来て以来だから,随分久しぶりです.着いたときにはここもかなりガスが立ちこめていましたが,昼を食べている間に少し見通しがきくようになりました.もっとも向かいの「くちびる山」は雲の中.

20150812_7.jpg


20150812_8.jpg    20150812_9.jpg



湖畔に金子兜太の句碑があります.

「初夏の月放ちてくちびる山幼し」


表側はうまく写真にできなかったので覚えのために裏側を.
 20150812_10.jpg 


然別湖から糠平湖へ向って下りる道はやや狭いので,ブラインドコーナーは要注意.ここまでは何とか保ったのですが,再びR273に出る頃には雨が落ちてきました.タウシュベツ橋梁の展望ポイントで停車.

20150812_11.jpg


小雨の中でもミズナラの林は明るい感じ.そこに付けられた歩道を進みます.例年この時期なら橋梁の下部は水没していることが多いようですが,今年は見ての通り干上がっています.個人的に遺跡は大好きなのですが,それは保存にある程度人の手が入れられている場合の話であって,こうして朽ちるままに放置されている人工物は痛々しすぎます.近くまで行って見ることはないでしょう.

20150812_12.jpg


20150812_13.jpg



遠雷が聞こえ始めたので,急いでクルマまで戻ります.幌加の除雪ステーションまで進んだところで,かなり激しい雨となりました.クルマの中でしばらく様子を伺っていたら,こんな雨の中でも旧幌加駅舎へのツアーの人たちが出発していきました.

20150812_14.jpg


しばらく休憩して出発.十勝三股では国道沿いに美しい白樺並木が続いていますが,雨が強くて停まる気になりませんでした.そのまま三国峠へ.ちょっと疲れてきていたので,峠の喫茶店でコーヒーを飲んでしばらく休んでいたら完全復活しました.ここで休んでおいて良かった.三国峠を下り,層雲峡を通過する頃には昨日,一昨日と同様かなり激しい雷雨となりました.

20150812_15.jpg







コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

choby

Author:choby
最悪想定する傾向はあるでしょうね.でも石橋叩いているだけの人生はつまらない.

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター