2015年北海道ツーリング 3 日目(8月7日) 積丹半島

北海道はいつものように小樽からスタート.道北,道東よりも後志の方がまだ天気が良さそうだったので,この日はまず積丹半島をめざし,その後の様子を見て内陸へ入ろうかという計画.

ホテルの部屋で起き出して窓の外を確認.どちらの方角も曇っています.内陸は完全にガスがかかったような状態.予定通り余市方面へ向けて走り出します.舞鶴でおかしくなったナビはここ小樽に着いても機能回復していません.自車位置が地図と数百メートルずれています.とはいってもこのあたりは迷うような場所ではありません.ローソク岩を遠くに見てちょっと停止.

20150807_1.jpg


明るくなってきましたが,水平線はぼやけています.それにしても,この岩はこちらからではローソクに見えろと言われてもかなり無理矢理感があります.R229をさらに進んでD913へ.島武意へ至る峠ではガスがかかりましたが,下るにしたがって再び晴れました.透明感はすばらしいけれど,積丹ブルーにはほど遠く.

20150807_2.jpg


神威岬にやって来ましたが,こんなに穏やかで風のないこの場所はたぶん初めてです.めったにない機会だから,岬の先端まで行ってみることにしました.道はよく整備され,危険なところには階段や手すりがあって誰でも歩けます. 朝方に較べるとずっと晴れてきて,尾根の両側の海の色がキレイになってきました.写真を撮りながら20分くらい歩いて岬の先端へ到着.

20150807_3.jpg   



20150807_4.jpg
 
20150807_5.jpg
 
20150807_6.jpg
 
20150807_7.jpg
 
20150807_13.jpg
 
20150807_14.jpg
 
20150807_17.jpg
 
20150807_11.jpg
 
20150807_12.jpg
  
20150807_10.jpg
 
20150807_15.jpg
 
20150807_16.jpg



ここまで来たのは学生の時以来です.かつては柵もこんなに整備されておらず,安全確保のためか岬の先端の崖のどこかに太い綱が取り付けてあったように思うのですが,もう30年以上前のことで記憶は定かでありません.あのときは女の子二人と一緒だったなと思い出に浸っていたら,中国人観光客がラジオを鳴らしながら踊っていたのでやめるよう紳士的にお願いしました.すべては昔と同じではなく.

駐車場まで戻り,ここで昼食をすませました.これからどちらへ向かうかちょっと考えましたが,ニセコ方面がガスっている状況に変化はなく,ナビの調子が悪いのもこれから先困ると思い,BMWの正規ディーラーがある札幌で一度見てもらうことにしました.R229をまた小樽方面へ引っ返します.途中でセタカムイ岩へ.R229はこれまで何度も走っていますが,この岩で停まったのはたぶん初めてだと思います.

20150807_18.jpg


天気がどんどん良くなってきたし,この時点ではナビは時々正しく経路を指示するようになっていたのでどうしようか迷ったのですが,後のこともあるので一度見てもらっておくことにしました.戻りがてら,ローソク岩を別角度から.こちらから見ると,燭台に乗っているように見える...かな? それともあれはローソクの炎の部分なのか.

20150807_19.jpg


手稲のBMWディーラーに到着し,サービスさんに見てもらいましたが,結局のところ異常なし.衛星は6基拾えているとのこと.調子が悪いのは厚い雲のせいだった? それとも最近アップデートした地図か,新設したレーダー探知機か.

不安を抱えながら,道央自動車道でこの日の宿を取ってある旭川へ.翌日以降も天気予報は曇りがちでした.

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

choby

Author:choby
最悪想定する傾向はあるでしょうね.でも石橋叩いているだけの人生はつまらない.

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター