バレエ音楽「ダフニスとクロエ」

今度はこの物語に関するバレエ音楽です.ラヴェル作曲.私が持っているのは次の管弦楽集に入っている「第2組曲」です.


ボレロ~ラヴェル:管弦楽曲集
クラシック音楽

バレエはNHKの「藝術劇場」などでときどき見ることがあり,ぜひライブで見たいものだと思っています.オペラは今のところまったくダメな私なのですが,わからないながらも能には何かありそうな気がすると思って見に行くのと同様,抽象度の高い舞踏としてのバレエには関心アリアリです.

ラヴェルの音楽版「ダフニスとクロエ」は,プロットもロンゴスのものから少し変更されているようです.第2組曲の第1曲「夜明け」は,オケに合唱が加わって荘厳な光景を描き出します.第3曲はタイトル「全員の踊り」なのできっと群舞だと思うのですが,今のところ音楽から自分で振付けを想像するしかありません.

第2組曲はいわば抜粋版で,全曲版もあります.私が持っているのは次のディスクです.


ラヴェル:ダフニスとクロエ 全曲
クラシック音楽

純粋な音楽として全曲を聴くのは,やはり私には少し退屈です.また,このディスクは録音が優秀だとのことで買ってみたのですが,ラヴェルの意図をすべて表現できるほどの能力が私のオーディオ装置に無いのか,全体に焦点の定まらない印象です.

やはり生を見ないといけませんね.バレエを見に行きたくて,あちこちのコンサートホールのプログラムをずっと見ているのですが,極端に言うとこの阪神間ではチャイコフスキーの「白鳥の湖」や「くるみ割り人形」ばかりです.ストラヴィンスキーやラヴェルを見てみたいのですが.

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

choby

Author:choby
最悪想定する傾向はあるでしょうね.でも石橋叩いているだけの人生はつまらない.

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター