車庫緩衝材設置

自宅車庫スペースにZ4を入れるのはだいぶ慣れてきましたが,幅が狭いことに変わりがあるわけもなく.運転席側のドアを開けて乗り降りする際に,ドアの先端が壁に当たることを気にしながら窮屈な姿勢を取らざるを得ない状態です.正直,Z4が来てから右腰と右股関節がちょっとおかしい.

これを何とかすべく,壁側に緩衝材を設置することにしました.モノはイノアックの駐車クッションTAC004.これをamazonで4本購入しました.長さは90cm,幅が7cm,厚みが3cmあります.

TAC004の裏面には,最初から壁に貼り付けるための接着剤が塗布されています.しかしウチの壁はブロック塀に塗装を施したもので,表面はかなりざらざらです.取説にも,「凹凸は不可」と明記されています.これを何とかすべく,強力な両面テープが必要です.

購入してきたのは「3M(住友スリーエム) 強力両面テープ 外壁面用 (SKB-20) 20×4m」.これをあらかじめTAC004の裏面に3本貼っておき,壁に接着して完了.

イノアックTAC004

中央部分が少したわんで下に垂れてしまった形で付いているのがド素人仕事ですが,これで安心してドアを開けられます.ただ,実験してみてわかったのですが,ドアを強く当ててみると,緩衝材が凹むだけでなく,少し切れてしまうような状態になります.ドア先端のエッジが結構鋭いためでしょう.バンパーなど面で当たる場合は問題ないと思いますが,今後使い続けた後どうなっていくか,注視します.

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

choby

Author:choby
最悪想定する傾向はあるでしょうね.でも石橋叩いているだけの人生はつまらない.

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター