神戸市立森林植物園

GWはどこへ行くにも異常に混雑していますし,Z4でドライブすることは一切ないだろうと思っていました.しかしここへ来てやっと暖かくなり,また晴天が続いていることもあって我慢できなくなり,ちょっと地味なコースですが森林浴を兼ねたドライブに出かけました.

第1目標は神戸市立森林植物園です.少しでも遅くなると混み始めると予想して,朝は7:40に発進しました.気温16.5℃.曇っていてまだ少し肌寒いです.妻はシートヒーター一目盛り.すっかりファンになっています.両サイドのウィンドウも上げた状態.

阪急電鉄の逆瀬川駅脇から県道16号線を登坂開始.ゴルフ場を抜けていく快走路です.早起きした甲斐あって,道路脇の展望スポットにもあまり停車している先客はいません.六甲山頂付近のいい場所に停め,撮影タイム.でもこの時間,海側は逆光でせっかくアングルを工夫して入れたつもりのZ4は全部真っ黒になっていました.というわけで,下の写真は道路側.

六甲山頂付近
六甲山頂付近

道中,もう5月というのに,いたるところにコブシが咲いており,また満開状態のモクレンも見ました.ウグイスの啼き声もあちらこちらで耳にします.オープンカーに乗っていて本当によかったなと思える瞬間です.9:10に植物園着.普通に走ればもっとずっと早く着きそうですが,なにせトロトロ走っているもんで.


大きな地図で見る

ここを訪れるのは3回目です.大変広大な面積をもつ植物園で,コースを全部ゆっくり回ったらまるまる一日かかるのではないでしょうか.この時期はほとんど蛍光色といっていい新緑が目に痛いくらいです.

神戸市立森林植物園
植物園にて長谷池を望む

今日は一応ドライブであることと,遅くなると混んでくると予想されましたので,1時間半ほどで園を出ます.10:40.ここからは来たのとまったく同じ道を逆に辿り,宝塚へ出てから中山寺へ向かいます.案の定,対向して上ってくるクルマは列をなしており,快調に上ることのできた2時間前と較べると,混んできているのは明らかです.

逆にまだ下っていくクルマは少なく,時々二輪の連中を先に行かせたりしながら快調に六甲山を下りきります.宝塚歌劇場の前を通って国道176号線に出ると,中山観音はもうすぐです.11:40着.

安産の寺として有名な中山観音.梅林もよく知られていますが,この時期は本堂の裏手の坂を登った所にある「星の広場」(名称の由来は不明)にある藤が見たくて行きます.

中山寺の藤
中山観音の藤

もちろん,全国各地にある様々な名所の藤と比較すると際だった特徴があるわけではないのですが,藤棚の全長は150メートルくらいはあり,これを見に来るおじさんやおばさんも多いようです.まあ私たちもそのうちの一組なのですが.

辺りは藤の香りでいっぱいです.それに誘われて大型の虻が飛び回っていますが,その羽音もまたいかにも春らしく.

ここで一時間ほど滞在.駐車場まで戻ってエンジンをかけ,外気温計を見ると28.0℃となっていました.これではオープンドライブにはもう暑すぎます.相変らず気温変化の激しい春ではあります.自宅に戻ったのは14:00.GWにもかかわらず,一度も渋滞につかまらない快適な小ツアーができました.

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

choby

Author:choby
最悪想定する傾向はあるでしょうね.でも石橋叩いているだけの人生はつまらない.

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター