Z4で聴く最初の音楽は

BMW Z4で聴く最初の音楽は何がふさわしいでしょうか? なにせドイツ生まれのクルマです.アメリカ生まれのジャズやイギリス生まれのロックではご機嫌をそこねるでしょう.やはり生粋のドイツ音楽こそふさわしい.ということで,帰りの高速道路で聴こうと思って持って行ったのがこのCDです.シューマンの交響曲第1番「春」.


シューマン:交響曲第1番「春」&第2番
クラシック音楽

シューマンというと,精神不安定でライン川に飛び込んだりして,ロマン派作曲家の中でも暗い印象があります.去年秋に公開された映画「クララ・シューマン」の中でも,最後は誤った診断のもとに脳に外科手術を受け,悲惨な最期をとげます.しかし,少なくともこのCDで聴くこの曲は,そんなイメージを吹き飛ばすものです.

実際,この曲を作曲した当時は,シューマンはクララとの結婚が認められてルンルン気分だったようです.「春」という標題がついているように,これからものごとが始まる高揚感に溢れた明るい楽想に満ちています.

それにしても,なんと立派な演奏なのでしょう.クレンペラーの指揮は無骨と言われますが,実際意図して何かしている感じがあまりありません.しかし,ゆったりとしたテンポの上で,音楽が進むに従ってゆるぎないものが少しずつ組み上げられていく様が,ほとんど視覚的といっていいくらい明瞭に理解されます.

第1,第2バイオリンを両翼に配し,低音弦楽器群が中央から聞こえてくるオケの配置も安定感を感じさせます.第1楽章はファンファーレで始まりますが,同時に鳴るトランペットは右端,ホルンは左端から聞えてきて,これもスケール感の構築に大いに寄与していると思います.

一緒に入っている第2番もすばらしいですが,またいつか改めて書きたくなった時に触れたいと思います.

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

choby

Author:choby
最悪想定する傾向はあるでしょうね.でも石橋叩いているだけの人生はつまらない.

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター