初夏の丹後半島を走る

5月になってから突然耳が聞こえにくくなったり風邪をひいて発熱したりして体調が悪く,オープンカーシーズンというのに遠出ができずにいたのですが,やっと少し調子を取り戻してきました.土曜の夜にどこへ行こうか考えて決めたのが丹後半島です.

京都府北端の丹後半島には,2010年,Z4を買った年の8月に行って以来です.あの時は早朝からひどく湿っぽく,昼前から晴れてきたと思ったら最高気温が35℃に達したのでした.さすがに暑すぎてルーフを開けられず,印象の乏しいツアーとなりました.

アクセスには一応高速を使うのですが,中国道宝塚トンネルを通りたくないので,いつも走り慣れている猪名川沿いの県道12号線を北上し,R372に出て舞鶴道の丹南篠山口ICへ.早朝の気温は結構低く,山間では11℃まで下がりました.舞鶴道へ乗ってすぐに西紀SAで小休止し, ルーフを閉めて高速モードへ.綾部JCTから綾部宮津道へ折れ,最後の与謝天橋立ICまで行って下ります.

R318から何本かの県道を経てR178へ.最初は「鳴き砂」の琴引浜へ行ってみました.前回来たときは暑くて海岸へ下りることもしませんでした.一応鳴くかどうか確認するために今回は浜へ下りてみましたが,私の歩いた場所では音は聞こえませんでした.まあ私としては好天で北向きの海岸であれば文句はありません.

20140518_1.jpg

ここでしばらく海を眺めていましたが,次に立岩を見に行くことにしました.朝が早かったので腹が減ってきて,道の駅てんきてんき丹後で昼を食べることにしたのですが,まだ10:30で食堂の開店前でした.すぐ近くなので,店が開く11:00までの間に立岩に行ってみることにしました.

安山岩の柱状節理.紀伊の楯ヶ崎ほどの屹立感はなく,優しい砂浜の風景とはマッチしています.日曜日というのに人影はほとんどなく,波音だけが聞こえていました.

20140518_2.jpg


20140518_3.jpg

道の駅に戻って昼をすませ,さらに半島の先端を目指します.前回やはりパスした経ヶ岬ですが,今回は灯台まで行ってみるつもり.駐車場に着くと,巨大な望遠レンズを付けたカメラを三脚に固定した人たちが10数人並んでいました.ハヤブサを撮影しているとのこと.

経ヶ岬灯台を見るためにはちょっとした登山になります.けっこうキツイ.15分程登ると灯台方面と山頂方面への分岐に出ます.ここまで来たら一応山頂へ行ってみることに.山頂は木が茂っていて360度の展望というわけではありませんが,岬の西側の海岸線はよく見えていました.

20140518_4.jpg


20140518_5.jpg

(続く)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

choby

Author:choby
最悪想定する傾向はあるでしょうね.でも石橋叩いているだけの人生はつまらない.

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター