Raspberry Pi にアプリケーションソフトをいくつかインストールする(備忘録)

その前に,まだちゃんと日本語が使えるようになっていなかったので,日本語フォントや日本語入力システムをインストールします.

●日本語フォント
$ sudo apt-get install fonts-ipafont ttf-vlgothic xfonts-base
●日本語入力システム(インプットメソッドuim,仮名漢字変換Anthy)
$ sudo apt-get install uim uim-anthy

CPUパワーの不足するRaspberry Pi でそんな使い方はしないと思いますが,画像編集・文書編集関係のツールを導入してみます.

(1) gimp:画像編集
$ sudo apt-get install gimp

(2) tgif:2D図形描画
$ sudo apt-get install tgif

(3) gnuplot:グラフ描画
$ sudo apt-get install gnuplot-x11

(4) LaTeX:文書処理システム
●本体
$ sudo aptitude install texlive-lang-cjk

●日本語対応dviファイルビューア
$ sudo apt-get install xdvik-ja

●PostScriptドキュメントビューア gv(GhostView)
$ sudo apt-get install gv

一昔前はUNIXで日本語TeXを使用するにはずいぶん苦労した記憶がありますが,これだけで何の問題もなく美しいドキュメントが作成できます.最近のWindows版などでは,コンパイルするとdviファイルやpsファイルの介在を意識させず,いきなりpdfファイルが生成されるようなワークスタイルになっているようですが,ここでは次の基本パターン通りです.

hoge.tex
↓ platex hoge.tex
hoge.dvi (表示は pxdvi-xaw hoge.dvi)
↓ dvips -Ppdf hoge.dvi
hoge.ps (表示は gv hoge.ps) 
↓ ps2pdf hoge.ps hoge.pdf
hoge.pdf (表示は xpdf hoge.pdf)


20140301sc.jpg

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

choby

Author:choby
最悪想定する傾向はあるでしょうね.でも石橋叩いているだけの人生はつまらない.

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター