Z4納車

よく晴れた休日の朝,ディーラーで鍵を受け取って早速トップを開け,そのまま初めてのドライブへ.

私のロードスターの納車日のイメージは,このようにそれはそれは美しいものでした.しかしこれはあまりにも楽天的すぎました.阪神間は,先日からの予報通り朝から強い雨.やれやれ.まあこんなもんです.

午後3時過ぎ,アコードでディ-ラーの地下2階の駐車場へ.ここで9年半をともに過ごしたアコードとはお別れになります.そこにはすでに私のZ4が,すべての準備が済んだ状態でスタンバイしています.コーティングが施されたディープ・シー・ブルーの車体がきらきら輝いています.

現れた担当営業さんはしかし,すまなさそうに「オープンカーですから,納車の時はトップを開けて送り出したかったんですが」とおっしゃいます.もちろん,よりによって今日を納車日に指定したのは私ですから,担当さんには何の非もありません.

簡単な書類の作成をすませた後,Z4に乗り込んでレクチャーを受けます,エンジンの始動・停止から始まって,ナビの使い方に至るまで約1時間のレッスンです.もっとも,項目が多すぎてとても一回では覚えきれません.後で取説を読むことにします.

一通りの手続きが終わり,いよいよ引き渡しです.担当さんに見送られて地下駐車場から発進.スロープを上って地上へ出ると,さっきまでの大雨が上がり,空はパァッと晴れて・・・いるわけないです.そのままあきらめて外へ.自動ワイパーはちゃんと作動し,せっせと仕事を開始しています.

左右の安全を慎重に確認して公道へ.幹線道路はすでに夕刻のラッシュが始まっています.雨の影響もあってかなり混んでいるようです.試乗は何度かしているので,運転自体ではそれほど困ることはありません.別に慣らしを意識せずとも,この混んだ道路ではZ4 sDrive35iのエンジンを4000回転も回すような機会はありません.流れに乗ったまま,30分ほどで自宅近くへ.

燃料計がもう残り四分の一くらいの位置を指していたので,給油することにしました.普段使っているGSで生まれて初めてハイオクを入れます.45リッター入りました.ここの店員さんは全員が若いアルバイトで,今までそんなことは一度もなかったのですが「お帰りはどちらの方向へ?」と訊かれました.何となく対応が違うような.いや気のせいでしょうね.

自宅へ戻ると妻が出てきてくれて車庫入れの際の見切りを手伝ってくれました.何とかぶつけずに入れられましたが,それだけでタイヤがだいぶ摩耗するんじゃないかというほど切り返しました.これはしかしいずれ慣れるでしょう.

天候がひどかったので,運転している間は感慨に浸るヒマはありませんでした.でもこうやって自宅の狭い駐車スペースに収まっているZ4を見て,手に入れた実感がやっと少し湧きました.次の土日までは乗ることはありませんが,初ドライブでの印象は必ずここに書こうと思っています.

z4.jpg
BMW Z4 sDrive35i 雨中の納車

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

choby

Author:choby
最悪想定する傾向はあるでしょうね.でも石橋叩いているだけの人生はつまらない.

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター