2013年東北ツーリング 8・9日目(8月16・17日) 帰路

翌16日には自宅へ戻る予定だったのですが,北陸道・名神道の混雑具合をウェブで調べてみると,江北や京都近辺で夕刻にはかなりの渋滞が予想されていました.磐梯・猪苗代から帰るとなると近畿地方にそんなに早く着くこともできません.渋滞突入は避けられそうにありませんでした.

高速道路の渋滞が嫌いな私たちは,ここであっさりと予定変更.金沢にもう一泊し,予備日に残していた翌日曜,混み始める前に京都を通過しようということに.時期的に宿の予約には少し苦労しましたが何とか確保.こうなると時間に余裕ができるので,午前中にもう一度磐梯吾妻スカイラインを浄土平まで登り返すことにしました.昨夕とは逆からの光線の中を走り,浄土平に着いてまた吾妻小富士に登りました.朝の光の中に屹立する火山の岩壁を眺めます.

20130816.jpg 


風景を十分に目に焼き付け,再びスカイラインを猪苗代方面へ下ります.R115に出てしばらく走り,福島県道70号へ右折.磐梯吾妻レークラインへ.道路幅十分の快走路ですが,樹林帯を抜けて行くため道からの眺望はほとんどありません.北東北に比べると交通量も多く,なかなか前に進みません.中津川渓谷の道の駅で地図を確認し,このまま帰路につくことに決定.磐梯山ゴールドラインもパスし,R459からR115に復帰して猪苗代磐梯高原ICから磐梯自動車道へ.

磐梯道・北陸道は特に渋滞もなく,快走して夕方には金沢に着きました.古い町で道が狭いうえに一方通行が多く,ホテルの駐車場に辿り着くのには苦労しました.昨日旅行最後のつもりの乾杯をしたのですが,この日は和食でまた一杯やることに.京都文化圏の金沢の食事は,関西人の舌によくなじみます.

翌17日,ゆっくりホテルを出て再び北陸道へ.渋滞にはまったく遭わず,昼過ぎには自宅に帰り着きました.東北の海と樹海と火山を巡る旅はこうして終了.前半は高温多湿に悩まされましたが,後半は天候に恵まれて幸いでした.

20130816_2.jpg
(終わり)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

choby

Author:choby
最悪想定する傾向はあるでしょうね.でも石橋叩いているだけの人生はつまらない.

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター