2013年東北ツーリング 5日目(8月13日) 前半:八甲田ゴールドラインから瀑布街道を経て十和田湖へ

5日目.ホテルで目を覚まして窓から外を見ると,まずまず晴れています.しかし今日向かう八甲田山方面は曇り.山間部は雲が多い天気になりそうです.

荷造りをし,この日は最初からZ4の屋根を開けて出発.ホテルを出るとすぐに八甲田ゴールドライン(R103)です.しばらく森林の間を抜けて行くと周りがひらけ,萱野高原に出ました.


20130814_1.jpg

20130814_2.jpg

この時点では晴れ間はありませんでしたが,しばらく行くとまた日射しがもどることもあり,そうした時には圧倒的な緑の濃淡の中を爽快にドライブできます.

20130814_3.jpg


20130814_5.jpg



作冬の豪雪でしばしば報道された酸ヶ湯温泉を過ぎ,またひとしきり樹海の間を抜けるワインディングロードを走り続けると,やがてR102との分岐に達します.ここを十和田湖方面に右折.奥入瀬渓流に沿って通された,いわゆる瀑布街道の始まりです.

渓流の所々にある特徴的な場所にはいろいろな名称が付けられていますが,そういった命名にはあまり関心はないし,また時期もあって多くのクルマが駐まっているのでどんどん先へ.適当に進んだところでちょうど空いていたスペースにZ4を駐め,渓流を少しだけ散策しました.

20130814_6.jpg 

20130814_10.jpg


このあたりから少し下れば十和田湖が右手に見えてきます.道はまた少し内陸に入った後,十和田湖畔へ到着.発荷峠への登り口となる和井内交差点脇にあるPAにZ4を入れ,いばらく湖面を眺めました.

20130814_7.jpg

ここから発荷峠の展望台まではすぐです.青空というには今一歩でしたが,穏やかな湖面に雲が映りこんでいました.ここも大勢の観光客で賑やかすぎたので,紫明亭の展望台へ行ってみることに.


20130814_8.jpg


発荷峠からさらに少しだけ進むと秋田県に入り,そこから秋田県道2号線へ入ります.いわゆる樹海ラインですね.発荷峠とは一転して紫明亭展望台には誰もいませんでした.トンボの飛び交う中,静かに十和田湖が眺められます.

20130814_9.jpg


名称に惹かれて樹海ラインを走ってみることにし,道の駅こさか七滝までの間を往復しました.道の駅では昼食をとり,プチトマトを買い,滝を見に行きました.暑くなってきていましたが,滝のそばで涼を取ることができました.

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

はじめまして

こんにちは、初めてコメントさせていただきます。

Z4のオーナーさんということでこちらにたどり着きました。
旅の様子を楽しく拝見させていただいています。
私はマツダロードスターを7年間所有した後、先月Z4に乗り換えました。
私には長期休暇が取れる環境がないのでレポを拝見していると羨ましい想いでいっぱいです。
今後も楽しみにしております。

Re: はじめまして

jimmy. さん,お越しいただきありがとうございます.

プロフィールにも書きましたように,私もマツダロードスターで開眼したクチです.
オープンカーはホントいいですね.暑さ寒さはつらいですけど,だからこその愉しさがあります.

私もまとまった休みは基本お盆前後だけですし,普段は好天の週末を待ちながら
日常を送っています.このブログにZ4でのツアーのことを書ける機会は実はあまり多くはなく,
たいていはそうした日常のメモみたいなことばかり書いていますが,またコメントいただければ幸いです.

今後ともよろしくお願いします.


> こんにちは、初めてコメントさせていただきます。
>
> Z4のオーナーさんということでこちらにたどり着きました。
> 旅の様子を楽しく拝見させていただいています。
> 私はマツダロードスターを7年間所有した後、先月Z4に乗り換えました。
> 私には長期休暇が取れる環境がないのでレポを拝見していると羨ましい想いでいっぱいです。
> 今後も楽しみにしております。
プロフィール

choby

Author:choby
最悪想定する傾向はあるでしょうね.でも石橋叩いているだけの人生はつまらない.

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター