今年の夏はどこまで走ろうか

もう7月.梅雨真っ最中なので当然ですが,週末には雨が降っているか,そうでなければオープンのZ4で走るにはもう暑いという季節柄.こうなるとせっかく維持しているZ4にも乗ろうという気になりません.最初から最後まで屋根を閉めて走るくらいなら,美術館に行くか,コンサートホールに行くか,最近足繁く通っている写真のギャラリーに行くか,何なら家で本を読んでいるほうがずっと良い時間を過ごせます.

しかしこうしてドライブに出かける機会が減ると,やはり徐々に飢餓感が募ってきます.できるだけ遠くまで走って,これまで見たことのないものに出逢いたい.そして,そのとき自分が感じたり思い出したりしたことを大事に持って帰ることができれば.

その飢餓感は,大きな自然に恵まれているとは言い難い近畿地方を強い日射を避けながら巡ってみても解消されず,やはり屋根を開けて心ゆくまで走れる場所へ行くことが必要になります.このようにして,私は2年続けて夏に北海道へ行くことになりました.道道106号線,宗谷丘陵,能取岬,美幌峠,北太平洋シーサイドライン,昆布刈石海岸・・・

今年もまた北海道へと思っていたのですが,ふと,ここから一番遠いところはどこかと考えたときに,それはどうやら宗谷岬ではなく,東北地方だろうという事に気づきました.北海道へ渡るには必ずZ4を船に乗せなければならず,それなら舞鶴から小樽へ直行するフェリーがあるのだからこれを利用しようとなるわけです.しかし,東北,特に北東北へ行くためには,ほぼ自走するしかありません.

ほぼ,というのは,たとえば名古屋から仙台へのフェリーは運航してはいます.ところがこのフェリー,出発時刻と到着時刻の設定が悪く,日中を船で過ごすことになってしまいます.かなりもったいないですね.船旅を楽しむのが主目的ではないので,できれば夕刻に出発して朝方到着するような便があればベストなのですが,これは望んでも詮ないことです.

というわけで,おそらく到達の困難さという意味では事実上北東北が自宅からもっとも遠方であるという結論です.仙台以南はかれこれ30年以上も前にバイクでツーリングをしたことがありますが,北東北は私にとってまったく初めての土地です.津軽半島,下北半島,八甲田,十和田湖,八幡平・・・ 北上するには北陸道を経由して日本海側を走ることになるでしょうから,鳥海山や男鹿半島にもぜひ寄りたいところです.

今年も北海道を走りたい気持ちは当然あり,天秤にかけるような状態です.また,今東北へ行くのに,被災地をきちんと見なくて良いのかという内なる声があることも確かです.そもそも8月上旬から中旬にかけての10日間ほど,まず休めるのかという根本的な問題がクリアされないとどうしようもないのですが,これは私自身の責任です.また妻を助手席に乗せて,1日1000キロ走るのに果たしてつきあってくれるのか?

いろいろな事を考えますが,北東北へは今行っておかないと機会を逸するようにも思えます.あとひと月,訪問地も含めあれこれ迷うことになりそうです.



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

choby

Author:choby
最悪想定する傾向はあるでしょうね.でも石橋叩いているだけの人生はつまらない.

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター