菅井日人 「天国の窓」

菅井日人(にっと)写真展.梅田のキャノンギャラリー.

20130614.jpg


写真展の案内には,「窓から見える風景に自らの心情を重ねて・・・」とあります.展示されている写真は必ずしも窓を通して撮影されたものばかりではないと思いますが,窓から顔を出す女性たちだったり,キリスト教会のステンドグラスであったりと,確かに「窓」を意識させる作品が多く含まれています.

あえて少しのぶれを与えて撮影した作品があるかと思えば,植物の種が飛び散る一瞬を捉えたシャープな一枚もあります.いずれも何を撮りたかったかは大変明確な写真ばかりで,一枚一枚の作品のテーマは判りやすい反面,全体としてのテーマが何であるのかは把握が難しかったです.

作者本人の言葉によれば,いずれも自分の心象風景であるとのことですが,プロの写真家の写真にはタイトルをつけないのが普通のようですから,写真そのものから読み取ってくださいということなのでしょう.これらの写真は,昨年出版された同名の写真集に収められているもので,その本は写真だけでなくキリスト教の神父さんによる詩との合作であるようです.この本が理解の手がかりになるのでしょう.

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

choby

Author:choby
最悪想定する傾向はあるでしょうね.でも石橋叩いているだけの人生はつまらない.

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター