鯖街道を走る-京都から三方五湖へ その2

三方五湖レインボーラインは所々に眺望の良い駐車スペースが設けられた走りやすい有料道路です.しかし漫然と走っていると下の写真にあるような比較的タイトなコーナーが連続する場面もあり,油断は禁物です.と言いながら,前を走る大型二輪を追いかけたらあっというまに追いついてしまいました.えらいぞZ4.まあ向こうが本気じゃなかっただけだけどね.

20130503_1.jpg 


展望台駐車場まで来てZ4を置き,リフトに乗って頂上園地へ上ります.ここは「願掛けスポット」みたいな低俗な物があってもう一つ感心しませんが,眺望を得るためには上らざるをえませんね.海の色が美しいのは北側に見える若狭湾です.順光で真っ青な海の色.

20130503_2.jpg 

三方五湖は南面に見ることになります.逆光になるうえに,気温が上がってきて春霞で海と空の境界はぼんやりとしています.下の写真では,手前が水月湖(すいげつこ),奥が三方湖.

20130503_3.jpg


下の写真は頂上から東を見たもので,手前が日向湖,奥が久々子湖(くぐしこ).

20130503_4.jpg


レインボーラインを下っていったん小浜市内近くまで行き,昼になったので国道162号沿いの割烹料理店に入って寿司を食べました.さすがに小浜,出てきた箸が割り箸ではなく塗り箸でした.寿司は期待したほどではなかったです.

その後少し162号を戻り,久須夜ヶ岳エンゼルラインを登って展望所へ.エンゼルラインは快適に走れるものの,展望スペースからの眺望は障害物も多く,また午後になってさらに気温が上がったこともあって霞が強くなっていました.

国道162号線は小浜と京都を結ぶ重要国道で,周山街道と呼ばれていますがこれも鯖街道の一本です.天気も良く,また今回のドライブのテーマが鯖街道を走ることなので,舞鶴道には乗らずにそのまま162号を南下して自宅を目指します.美山の手前で大野ダム方面へ右折し,27号,9号,372号,477号と乗り継いで帰宅.終日好天で,往復で2本の鯖街道を走ることのできた楽しいツアーでした.


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

choby

Author:choby
最悪想定する傾向はあるでしょうね.でも石橋叩いているだけの人生はつまらない.

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター