2012年北海道ツーリング 2日目(8月12日) 摩周湖

美幌峠から快調に下ってゆくと,先に下っていった初期型のZ4に追いつきました.私が乗っている2代目はハードトップとなり,先代に較べてリアデッキがふっくらとしましたが,初期型は幌屋根で収納スペースをそれほど必要とせず,リアビューは実にすっきりとしています.

Z4リア


各地のオープンカークラブなどが主催する集まりへは,多数のクルマが集まって走るのを妻が極端に嫌がることもあって参加したことはありません.それでも,このように2,3台程度なら,前を行くかっこいいクルマの姿を見ながら並んで走るのはなかなか楽しいものです.

美幌峠から40分をかけて到着した摩周湖第1展望台は,しかしガスがかかっていました.先ほど美幌峠から屈斜路湖を見た眺めより,さらに一層霞んでいます.

摩周湖第1展望台


信じられないくらい深い藍色の湖水を見た去年の記憶が,どうしても脳裏をかすめます.今日の道内ではこの地域が最も晴れ間の可能性があるとの予報で来てみましたが,やはりそれほどの好天は期待できないようです.展望所を移動しながらしばらく待ちましたが,あきらめて第3展望台へ行くことにします.

そうしてやってきた第3展望台から見る摩周湖は,さらに濃いガスに覆われていました.第1展望台からよりも高度感のある風景ですが,向かいの摩周岳頂上にも白い雲がかかって見えなくなっています.

摩周湖第3展望台


それでも近くの湖面を覗き込むと,まぎれもなくこれが摩周湖だという深い色をしています.ガスが流れ,高山の様相となった周囲とともに,神秘的と言ってもいいような光景が展開していました.

摩周湖湖面1



摩周湖湖面2


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

choby

Author:choby
最悪想定する傾向はあるでしょうね.でも石橋叩いているだけの人生はつまらない.

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター