経緯その9-原点回帰

数週間の迷いの末,Z4とボクスターを比較するのは結局意味がないのだということに,私はやっと気づきました.この両者はそれぞれ比類のない個性をもったクルマであって,そもそも較べること自体がおかしい.結局のところ,「どちらを採るか」というのは,私にとってはクルマを選択することでなく,それを使ってどんな生活がしたいのかを選択することなのです.

そもそもなぜロードスターを所有したいと思うようになったか,私はもう一度考えてみました.私にとってそれは,昔バイクで夢中になったように峠道でコーナ-を攻めることではなく,むしろある程度緊張を解き,その分だけ周囲に向かって注意を払いたいということだったはずです.

ボクスターでそれができないかというと,もちろん決してそんなことはないでしょう.しかし,運転席に座ってステアリングホイール越しにメーターパネルを見ただけで「運転」そのものに夢中にさせるものを,ボクスターは確かに持っていました.試乗の際に私はその気分を体験しました.

ドライブは90%以上,妻を隣に乗せてのものになると思います.一人で乗ることはあまりない.だとすると,加減速だって自分一人が気持ちよければいいというわけではない.いつも1段低いギヤを選択しているような走り方は,結局あまりしないでしょう.むしろ,ある程度クルマにおまかせできる余裕がある方が,私にはありがたい.

外を見ても中を見ても自分(たち)にとってクールで快適で,かつ,その気になればいつでも非日常的な体験ができるポテンシャルを持っている.そういうクルマとして,最終的に私はZ4を選びました.いろいろと迷いはしましたが,しばらくはこのクルマと暮らしていくことを.私はやっと決めることができたのでした.(終わり)

BMW Z4 2010年モデル・カタログ
BMW Z4 2010年モデル・カタログ


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

choby

Author:choby
最悪想定する傾向はあるでしょうね.でも石橋叩いているだけの人生はつまらない.

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター