北山川蛇行部を展望する

北山川は熊野川の支流で,最上流部は瀞峡としてよく知られています.熊野本宮大社への参拝をすませ,南紀の絶景楯ヶ崎を目指す途中の国道311号線.北山川が大きく蛇行する場所をひろびろと展望できるポイントがありました.水の色は何とも深い緑です.しばらくぼんやりと川の流れを眺めていると,下流方面から瀞峡観光のウォータージェット船が遡上して行きました.

北山川 

紀伊半島はいわゆる酷道・険道の宝庫で,300番台ともなると相当なコトを覚悟する必要があるかと思っていました.しかし今回走った国道311号線は,全国の国道の道路状況を紹介するサイト「国道を往く」では三つ星クラス(酷道序の口。酷道入門に最適。)に分類されています.実際このあたりは特に険しいということはなく,晴れていれば対向車に注意しつつ谷側に開いた明るい風景を楽しめました.

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

choby

Author:choby
最悪想定する傾向はあるでしょうね.でも石橋叩いているだけの人生はつまらない.

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター