経緯その8-優柔不断

ポルシェ・ボクスター.Z4の時よりはるかに濃い試乗をしてしまったせいもあって,その魅力の一端がドシロウトの私にも理解されるところとなってしまいました.これは乗るほどに魅力が増すかもしれないとも感じました.結果,すっかり迷うことになってしまったわけです.

Z4 23iは普通に乗れて,楽しい.エンジン音も35iより澄んでいたように思います.何より,35iよりはかなり安い.35iはなんと言っても驚くべき低速トルク.力強さは抜群です.一方で,以前乗ったことのある電気自動車みたいな感じもしました.トルクカーブは完全にフラットですから,馬力は回転数に対してリニアに立ち上がっていきます.でもこの特性がスポーツ的かといわれると「うーん」とうなってしまいます.それに,このクルマの運動性に対する理解は,試乗会の時の制約もあって何一つできていません.

一方でボクスターは,ある程度以上の速度でスポーツ性のある走り方をするという目的なら,Z4よりずっと楽しそうです.Z4の運動性についてわかっていないのに判断するのはアンフェアですが,トルクの出方がまず刺激的だし,馬力が必要以上でないところがまたいい.思ったよりは重たい感じのするクルマだったですが,これは私が操作系の手応えと混同しているのかもしれません.

外観に関して言うと,これはZ4の方は積極的に「デザインされた」印象があって,好き嫌いはあるかもしれませんが,私の好みには大変合います.一方ボクスターは,長い時間をかけて少しずつ変化はしているものの,伝統的なポルシェ・スポーツカーの姿を継承した,作為を感じさせない立派なスタイルです. これを嫌いな人はまずいないのではないのでしょうか.

内装に関しては,これは妻の意見ではZ4の圧勝です.抑揚があって,きれいな感じがすると思います.実際ボクスターは運転者のためのクルマであることが明確で,ステアリングまわりのグラフィックは,やはりボクスターの方がはるかにやる気にさせてくれます.シートも堅く,助手席でつきあってくれる人にとっては少しきつい感じがするのかもしれません.もっとも,長距離でほんとにきついかどうかはわかりません.

最初はマツダから始まったロードスター購入への欲求は,BMWのZ4にとってかわられ,さらにポルシェ・ボクスターが参入してきました.2010年の2月は,こうして2台の間で揺れることになりました.

しかし,こうやって悩んでいる間に,それらの高額車なんて買えるはずがないと思っていたのが,「どうしても買う」となっていったのはいったいどういう力学が働いたものでしょうか.いずれにしても,あれこれ迷っていたこの期間で,一度は所有してみないとおさまらないところまで,欲求は肥大してしまったのでした.

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

choby

Author:choby
最悪想定する傾向はあるでしょうね.でも石橋叩いているだけの人生はつまらない.

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター