早春の能勢方面をめぐる

一番最初のエントリにも書いたように,元々自分の日常の心覚えとして始めたブログですから,取るに足らないことばかりたくさん書いています.その中でも,今日のはさしずめ地味記事のチャンピオンというところでしょう.

私にとっては日曜は貴重です.2月は日曜しか休めなかったし,その日曜は天気が良くないことが多かった.それもあって今年になってから,陽射しがちゃんと当たる中では一度もルーフを開けられていません.

昨日までの天気予報からは期待できませんでしたが,朝起きるとそれなりの陽光があります.起きたのが遅かったので家を出たのは10:00.とりあえず1月にグローブのテストに行ったソト・ダイニングを目指します.途中,ふと気になって一庫ダムへ寄り道.

一庫ダム2011

一般に小雨の瀬戸内気候ですが,この冬はいつにも増して雨が降りませんでした.水がめであるこのダムの貯水率が,20%台に落ち込んだことを聞いて心配していたのです.写真ではあまりよくわかりませんが,ダム湖は乾いた土の壁に取り囲まれていました.

周遊道路にZ4を停めてエンジンを切り,遊歩道を少し歩いてみると,背中に当たる陽が暖かくて気持ちがいいです.気温は14℃.4月並です.ダム湖の水量はこれからの菜種梅雨に期待しましょう.

ここからソト・ダイニングは20分ほど.ダムでのんびりしていたので,着いた時には昼食時間になっていました.ここは里山,まだ肌寒く,室内の薪ストーブには火が入っていました.

ここから例によって瑠璃渓へ.温泉施設の駐車場にZ4を停め,そばの公園内を散策します.今日は暖かいといってもここは瑠璃渓高原の一部ですから,広葉樹はまだ葉を落としたままです.しかし,ポプラの枝先が何となく赤っぽく,間近な春を感じさせます.

瑠璃渓公園

ここから北上し,またいつものように372号に出て,しばらく篠山方面に走ってから173号に乗って南下します.173号線はここからの登りと下りに,Z4にはちょうど良いアールを持ったカーブが連続する箇所があります.今日は前が空いたので楽しむことができました.ちょっと飛ばしすぎたかな.

帰路,先日道の駅「能勢くりの郷」でもらったパンフに載っていたレストラン「デル・クック」へ立ち寄りました.基本はレストランですが,テープル5脚ほどのカフェスペースもあります.

デルクックL


入口までの階段を上りきり,振り返ると里山の風景が広がっています.私の写真から,もう厳冬期とは明らかに違う早春の雰囲気が伝わればいいのですが.

デルクック階段L

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

choby

Author:choby
最悪想定する傾向はあるでしょうね.でも石橋叩いているだけの人生はつまらない.

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター