M3試乗後の会話

1月に無謀にもM3の試乗をしたことはここに書いたとおりです.ディーラ-の周囲を2~3キロ走るだけだったのですが,Mモードでの全開加速を体験できたりして満足でした.思いがけず菰田さんに隣に座られて最初は居心地がわるかったですが,担当営業さんだけだったらあんな無茶はさせてもらえなかったと思います.改めて感謝.

さて,大変遅くなってしまいましたが,ディーラーに戻ってからの会話のことを少しだけ書いておこうと思います.国産車について公表されている燃費や動力性能の値の実効性とか,アイドリングの弊害といった話は多分あちこちでされているでしょうから,いちいちここで書いておく必要もないと思います.

私が面白いと思ったのは,「操舵感の良し悪しは何によって決まるか」という話題から,車体剛性に話が及んだ時のことです.というのも,交差点を左折するだけでM3の向きを変えるときの「しっかり感」は私にも実感できましたが,こういった特性に関連してしばしば「ボディ剛性」という用語が使われることに,私は従来から違和感を持っていたためです.

ステアしたときに感じる「しっかり感」には大変多くの要因が寄与しているはずです.ホワイトボディ単体の剛性もあるでしょうが,コイルスプリングのばね定数,ダンパーの減衰特性,ゴムブッシュやタイヤの剛性と減衰特性,そしてサスペンションの構造部材自体の剛性など,挙げていけばきりがありません.

そもそも,鉛直軸まわりの慣性モーメント(ヨー慣性モーメント)の値だって多大の寄与があるでしょう.ホントはこれが一番効いてるんじゃないか? 私は昨年ボクスターの試乗をしてから,ボクスターの車体剛性がオープンボディとしては際だって高いとよく言われるのは,実はミッドシップレイアウトによる慣性モーメントの低減効果を,高剛性と曲解しているだけではないかと思うようになりました.それも含めて仮に「剛性感不足」と感じたときにその原因が何なのか,すぐに特定できるものでしょうか.

私は菰田さんに「ハンドル切っただけでどこの剛性が不足してるとか充分とか,ホントにわかるんですか?」と訊いてみました.菰田さんはニコリとして,「それはわかるんです」と言われました.内心はムッとされていたと思います.ごめんなさい.が,私も当然この答えは予想してました.サスペンションやタイヤの話をしだすと長くなるので,ボディ剛性に絞って話を聞きました.以下お聞きした話.と思いましたが長くなるので次のエントリにします

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

choby

Author:choby
最悪想定する傾向はあるでしょうね.でも石橋叩いているだけの人生はつまらない.

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター