摂津-丹波ポタリング

久しぶりの休みとなった土曜日,R372(通称デカンショ街道)以南の何の変哲もない田舎道を半日かけてZ4でポタリングしてみました.

「ポタリング」という用語は通常,自転車でぶらぶら走ることを指します.しかし語源を考えると,別にクルマでのんびり無目的に走ることに使ってもいいようにも思います.ちゃんと適切なコトバがあるのに私が知らないだけかもしれませんので,もしそうなら訂正したいと思います.

こんなおそろしく地味なドライブルートでも結構楽しく心が和んでしまうのは,普段の私の暮らしが完全に都市の中で終始しているためだと思います.そもそも,自然はおろか「田畑」という人工物すらただの一箇所も私の通勤ルートからは見ることができません.これは先日ふと気づいて数日かけて確かめてみたので,間違いないと思います.

刈り入れが終わって秋の色になった田園風景を眺めながら一人で走り,時々止まっては写真を撮影.むしろ止まるのがもったいない感じがしてスルーしてしまった場所にいいシーンがあったように思いますが,日記としての覚えのために撮った写真を何枚か載せておきます.

ポタリング1-1

ポタリング1-2

ポタリング1-3

ポタリング1-4

ポタリング1-5

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

choby

Author:choby
最悪想定する傾向はあるでしょうね.でも石橋叩いているだけの人生はつまらない.

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター